【海外】小学校のコンピュータ学習支援

支援先:米国カリフォルニア州、クレアモントにあるMountain View小学校

コンピューター室の備品を購入するため、マイズナー財団から補助金(Givers Gain® Grant)が供与されました。
マルチメディア機器を使って授業を行うことで、生徒たちはより積極的に授業に参加し、お互いに助け合いながら学習を進めることができます。また、生徒たちの創造性を高め、学習意欲を引き出すことができます。

「写真を撮るためではありません」カメラ購入費用として補助金を供与されたLaila Amayreh先生(コンピューターとテクノロジーのインストラクター)は言います。

「学習対象を詳しく観察して、理解するためのツールとして使うのです」Mountain View小学校を紹介したのはマイズナー財団の共同設立者であり、管理者を務めるBeth Misnerです。