【海外】病気と戦う子どもたちの学習支援

支援先:米国イリノイ州シカゴのThe Small Miracle Program

活動を支援するため、2009年3月、$1,000の補助金(Givers Gain® Grant)が供与されました。

The Small Miracle Programは、病気と闘う子供たちとその家族に、日常性を感じてもらうことを使命としています。ガンを患う子供たちは、小児病院の中で日常性を感じることや、交流の機会を持つことに困難を感じています。

こうした子供たちは、将来にとって重要な時期に学校に通うことができないため、学習の機会やスキルの習得において不利になっています。結果、大学進学やその後の学力競争にも影響が出ています。病気を患う子供たちや、入院を余儀なくされている子供たちが抱える困難については、教育現場でも理解が進んでいます。

教師の多くが、こうした子供たちに対して、オンライン上で授業の情報を提供したり、学習内容をダウンロードできるようにしたりするなど、子供たちが学習を継続し、同級生と一緒に卒業できるよう支援を行っています。

その一方で、子供たちがパソコンを利用できる環境を整備することが課題となっています。そこで、The Small Miracles Programでは、デル社の協力のもと、マイズナー財団の補助金で、ノートパソコン(Vostro 1000)を購入しました。