Business Voices:「福岡県北九州市西小倉小学校6年生のキャリア教育」にBNIメンバーが参加

活動の概要

児童が興味を持っている職業について事前に学び、かつ様々な専門家の方から直接話しを聴く機会を設け、職業についての視野を広げてもらう総合的な学習の一環としての学びの場の提供。

■ 主催者:北九州市立西小倉小学校
■ 共催:西小倉校区まちづくり協議会 北九州キャリア教育研究会
■ イベント開催日:2017年11月24日(金)2・3校時
■ 開催場所:北九州市立西小倉小学校 体育館
■ 参加人数:6年生120名 講師29名

ストーリー

現在、北九州市内ではキャリア教育研究会を中心として、市内の小学校や中学校においてキャリア教育の時間を総合的な学習の時間に行っています。

今回は西小倉小学校において初めて、「町の子どもは町で育てる」という趣旨のもと、保護者の方や校区内に事業所がある専門家の方を中心に、6年生に職業についての学習を設けました。当日までに生徒は、自分が興味を持っている職業について事前リサーチし、29業種中、直接話しを聞きたい職業を3業種に絞り、15分づつ話しを聞きに行くというスタイルで行われました。
行政書士については、10名の生徒が目を輝かせながら参加してくれました。仕事の内容ばかりでなく、なぜ行政書士になったのか?また、この仕事をしていて一番嬉しかった事は何か?などの質問を受け、子どもたちの職業に対する真剣な態度に圧倒されました。

行政書士は子どもにとってはマイナーな職業であり認知度は低いのですが、社会の一端を担う職業もあるという認識を持つ事によって、将来の職業選択の幅を広げるきっかけになれたのではないかと思います。

報告:あみ行政書士事務所
行政書士 岡松 玲未